格安手数料の証券会社&ネット銀行を探せ
証券会社の手数料値下げ合戦が白熱な中、ネット銀行でもいろいろ動きが出てきてます。資金の入出金でネット銀行には結構お世話になっていますので、その情報を両者まとめて素早く簡潔に記していこうかと思います。
プロフィール

otimista

Author:otimista
小額デイトレーダーです。関心は無料トレードから100万円以下の価格帯。ネット銀行は新生銀行、セブン銀行、最近イーバンクを開設してtoto をネットでトライ!

最近のコメント

最近のトラックバック

使ってます!ネット銀行

ネットでtoto、競馬、デイトレード、ヤフオクならイーバンク銀行 ネットでtoto、競馬、デイトレード、ヤフオクならイーバンク銀行

リアルタイム入金に対応の証券会社が多く、株取引するには非常に使い勝手の良いネット銀行です。

使ってます!ネット証券会社

イー・トレード証券 
イー・トレード証券

自分の株取引のスタートはイー・トレード証券でした。最初は定評のある証券会社から始めるといいと思います。

検討中!ネット銀行

FX(外国為替証拠金取引)はジャパンネット銀行 FX(外国為替証拠金取引)はジャパンネット銀行

FX(外国為替証拠金取引)を扱うネット銀行というのがジャパンネット銀行の大きな特徴です!

検討中!ネット証券会社

中国株は内藤証券 中国株は内藤証券

中国株も興味あるのでいつかはトライしてみたいです!

使ってます!ネット証券会社

マネックス証券

FX(外国為替証拠金取引)を始めるため開設しました。マネックスナイター(夜間取引)も情報収集のためによく活用させてもらってます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョインベスト証券の手数料公表
パフィーで始まるトップページで楽しそう

ジョインベスト証券がついに手数料発表した
https://www.joinvest.jp/

野村グループ、ネット証券に最安値で参戦へ2006年05月08日20時57分
 証券大手の野村ホールディングス(HD)は8日、インターネット専用の証券業務に業界最安値の水準の手数料で参入する、と発表した。最大手の野村が価格競争に拍車をかけ、業界再編の引き金を引く可能性もある。

 今月28日に子会社の「ジョインベスト証券」を通じてネット証券に参入する。1回の取引ごとに手数料を払う場合、取引金額が100万円なら手数料は800円。手数料の安さを売り物に、営業収益、口座数で業界トップになったイー・トレード証券よりも40円安く設定した。取引金額が10万円の場合、ネット専業大手5社の中では、0円の松井証券を除いて半額以下の200円。1日の取引代金の合計で手数料が決まるボックスレート(包括料金)も安い水準に設定した。

 業界では最近、松井証券やイー・トレード証券など先行組が相次いで手数料値下げを発表。インターネット関連大手のGMOインターネットも割安の手数料での新規参入を表明している。


ただまぁ、実際トレードで使うにあたっては

片道有料」。。。一見わかりにくいんだけど
ここは見落とせない!

この時点でオイラはもう冷めてしまった

なんとなし~にEトレのパクリの予感。。。

オイラ的には「まとめてプラン」が要チェック

しかし、「50万以下⇒500円」、「100万⇒900円

これだと岩井証券のほうが「片道無料」もあるし断然安い。。。

あんまりサプライズはない

でも、信用取引やる人からすればいいかも

100万⇒600円」、「1000万⇒1,000円

これは結構安いかもしれない

でも所詮はそんなモノ、って感じ

前にも書いたけど、野村の場合

何はともあれ、他に与える影響が一番大事

これで、Eトレ松井証券がどんなリアクションをしてくるか

見守りましょう


スポンサーサイト

テーマ:手数料 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otimista.blog64.fc2.com/tb.php/6-a7eb9317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。