格安手数料の証券会社&ネット銀行を探せ
証券会社の手数料値下げ合戦が白熱な中、ネット銀行でもいろいろ動きが出てきてます。資金の入出金でネット銀行には結構お世話になっていますので、その情報を両者まとめて素早く簡潔に記していこうかと思います。
プロフィール

otimista

Author:otimista
小額デイトレーダーです。関心は無料トレードから100万円以下の価格帯。ネット銀行は新生銀行、セブン銀行、最近イーバンクを開設してtoto をネットでトライ!

最近のコメント

最近のトラックバック

使ってます!ネット銀行

ネットでtoto、競馬、デイトレード、ヤフオクならイーバンク銀行 ネットでtoto、競馬、デイトレード、ヤフオクならイーバンク銀行

リアルタイム入金に対応の証券会社が多く、株取引するには非常に使い勝手の良いネット銀行です。

使ってます!ネット証券会社

イー・トレード証券 
イー・トレード証券

自分の株取引のスタートはイー・トレード証券でした。最初は定評のある証券会社から始めるといいと思います。

検討中!ネット銀行

FX(外国為替証拠金取引)はジャパンネット銀行 FX(外国為替証拠金取引)はジャパンネット銀行

FX(外国為替証拠金取引)を扱うネット銀行というのがジャパンネット銀行の大きな特徴です!

検討中!ネット証券会社

中国株は内藤証券 中国株は内藤証券

中国株も興味あるのでいつかはトライしてみたいです!

使ってます!ネット証券会社

マネックス証券

FX(外国為替証拠金取引)を始めるため開設しました。マネックスナイター(夜間取引)も情報収集のためによく活用させてもらってます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券ようやく値下げ?
ジョインベスト以降、勝負あったかのように見えた証券業界だけど

眠れる獅子(?)状態であった楽天がようやく動き出す模様

6月のようだけど、今のところサイトにも公表されてない


ただ、「今さら」の値下げだからそれなりにインパクトのあるものを

狙っている可能性もなきにしもあらず。。。

株なんかとてもやる気になれん、という今の相場にインパクトを与えて欲しいとは密かに願ってます。


はたして、ドーなる?!



■ネット専業の価格競争再燃

 インターネット専業証券大手の楽天証券は二十三日、昨秋に実施予定で延期になっていた株式取引の手数料引き下げを六月にも実施する方針を固めた。同社の値下げにより、野村グループやネット系企業の新規参入などを含めネット証券業界で、改めて手数料の値下げ競争に入りそうだ。

 楽天証券は昨年十月、株式委託手数料を「業界最低水準」にするとして値下げを予定していたが、システム障害を起こして延期。今回、システム増強をほぼ終えたため、六月にも値下げを実施する。料金体系は明らかにしていないが、業界最低水準を実現する方針だ。

 今後は、自社サイトで提供しているオンライン取引専用のソフトウエア「マーケットスピード」を機能アップさせ、株価情報を見やすくするなど顧客の利便性も向上。また、これまで画一的だったマーケティングを二十代、三十-四十代、五十代など世代別に分け、それぞれの投資スタイルに合わせたサービスを展開する考えだ。

 ネット証券業界では、楽天証券の値下げ幅に注目が集まっていたが、新規参入組が低価格攻勢を仕掛けており、激しい競争が繰り広げられている。IT(情報技術)関連のGMOインターネットが四月二十四日に開業したネット専業子会社「GMOインターネット証券」が最安値水準を実現。

 また、野村ホールディングスの子会社で十四日に開業したジョインベスト証券は、それまでの業界最低水準を宣言するイー・トレード証券を下回る水準の料金体系で参入。これに対し、イー・トレードは六月から三カ月間の値下げキャンペーンで対抗するなど、料金競争が再燃している。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otimista.blog64.fc2.com/tb.php/8-c3bf0f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。